飴色の部屋 介護体験パート2(2日目)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
介護体験パート2(2日目)
中央線が例のごとくダイヤが軽く乱れてたため、遅刻(爆)
私は悪くない!中央線が悪いんじゃ!!

まあ、そうでなくても間に合わなかったと思うけど(爆)
だって眠かったんだもん・・・


小平のウォーキング企画に参加。
障害児の子と一緒に4キロ歩いてきました。
8キロコースもあったもんで、4キロでよかった・・と思ってたら。


ちょーーーーぐずってやんの。


ほら、歩こう!とか言っても
座り込んだり、逆走したり、周りのものいじりだしたりして(;´Д`)アアア
挙句の果てに、先生2人で進ませる始末。
そんなもんで、最初は前の方で歩いてたのに
いつの間にか最後尾になってました。。。
最後は歩かせようとしても、全くと言っていいほど言うこと聞かず
あまりにもイライラしてしまい
その子が着けてて後から外したゼッケンを下に突き落とすとこでした(爆)
言うこと聞けっ(゚Д゚)ゴルァ!!みたいな(死)

や、疲れてどうしようもないんだろう、ってのはわかってるんですよ?
気があちこちに散ってしまう性分なのも分かってるんですよ?
分かってんだけど・・・_| ̄|○

そして、その子は喋る、ということをしない子で
奇声あげる、やら どっか指指す、やらで表現してるんだけど
何が言いたいのかさっぱり分からん。。。

おまけに微妙に「あっち行け」といわんばかりに、
どこぞの方向に押すし
手繋ごうとしても、めっさ嫌がり先生のとこへ行ってしまうし・・
嫌われてるなー・・感が拭えなかった私。
(「大丈夫ですよ、そんなもんですよ。」と職員の方にフォローされたけど。)


マジ子ども育てきれんな、と思った一日でした。
だって、手上げそうなんだもん。。
だって、何言いたいか分からなさそうなんだもん。。
でもって、改めて「うちって、子ども嫌いなんかなー・・」と思ってしまった。
周りの子が「かわいい」とため息つく子どもの仕草見ても
何も思わんもん。

介護体験的な収穫としては
障害持ってても、根は普通の子なんだな、って。


とりあえず、その子は小学校1年生の子でした。
とりあえず、小学校以下の教員にはなるまい、と固く心に誓いましたとさ( ´_ゝ`)
スポンサーサイト
2005/11/23 18:42 | 特別活動 | コメント(3) | Trackback(0) | pagetop↑
<<疲れた・・・ | HOME | 結婚は英語で「marrige」>>
コメント
俺なんて中3の悪ガキ7人を塾で教えてた時に、
「教員には死んでもならん」と思ったさー(爆)
たぶん自分の子供は可愛いと思うんだろうが(←親バカ)
あずびー氏 * URL [編集]2005/11/23 23:12
やほう、旅行から帰ってきたぜ(o゚▽゚)oニパッ

国分寺子ど○クラ○OBとしてコメントしてみたり…。
小学1年生のコが4キロも歩くなんて
たとえ健常のコでも大変なことですわ~。
プラス、体になんらかの障害があるコで
言葉を発しない=意思をうまく伝えられないコにとって
それは苦行以外の何者でもないっす( ̄▽ ̄;

だから↑のことは当然の結果だろうし、
それにたいしてどうこう思うこともないさ。
障害を持ったコをかわいいと思うには
かなり時間がかかると思うよ~。
実の親でさえ、時間がかかるんだから☆
奈緒@旅帰り。 * URL [編集]2005/11/24 20:40
>あずびー
教員って大変なんだろなぁ、、(笑)

自分の子どもはかわいいと思うもの・・かしら。


>奈緒さん
おっかえりーぃ(≧∀≦)i-198
お疲れさんです☆

確かに、4キロはキツいよなぁ。。
ゴール地点着いてからも遠かったから余計キツかったと思うi-250

んー、あんま気にすることはないのかな?
ただ、イライラを態度に示してしまいそうだったので
危険!!Σ( ̄□ ̄;と思ったのさね(笑)
いやはや、難しいもんです(´∀`;)
たかこ * URL [編集]2005/11/24 21:08
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://candycolor815.blog24.fc2.com/tb.php/122-164eea56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。