飴色の部屋 スワン夫人
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
スワン夫人
指導案を友達に渡して
しばらくした後、久々に部活に参加。
ホントは先週の土曜日から始まってたんだけど
土曜日は帰省・火曜日はー・・サボり(爆)

今日は、1年生が新しい技を習ってて
それをちらちら見てたところ、見覚えのない技が出てき始めたので
同輩全員で焦ってました(笑)
まあ、復習出来てよかっただ(o゚▽゚)oニパッ

練習が終わった後、新成人に対してのプレゼント贈呈がありました。
まあ、うちも新成人なのでプレゼントもらいました。
他の人はももひきやらサングラスやら(女の子に贈呈)
ルーズソックスやら網タイツ(男の子に贈呈)だったらしい。
ああ、今年も見事にネタに走ってますな。
(ネタに走るのが大好きなんですよ、うちの部活)
んーうちのは何じゃろ。


で、中身を開けてみた。








スワン・・・・








志村けんが腰につけてるような、
バレリーナを思わせるフリフリのスカートで
真ん中に白鳥がついてるやつあるっしょ。
あれのかぶりものバージョン。



ええ、えええ、ええええ(;´Д`)



全プレゼントの中で一番ひどいw
ちなみに、これを選んだのは去年成人したのへ。


話すと長くなるので、元ネタは続きで話すとして
3月の慰安旅行の余興のネタ大会で
これをつけてスワン夫人をやれ、と言われました。





・・・マジかよ_| ̄|○








うちの部活の合宿では
毎食の「いただきます」の時と「ごちそうさま」の時と打ち上げ飲みの時に
「何かネタをやれ」という掟(っていうか風習)がありまして。

で、1年生の時に、同輩の何人かと一緒に練習してたところ
「これで、戦隊モノのネタが出来るんじゃねーか」って。
で、出来上がったのが「食いたいんジャー」

ばっちょが、はりきりレッド(多分)
のへが、カリ-イエロー(多分)
小林が、もりもりグリーン(多分)
さとけんが、メガネブラック
なぜかうちも参加してて、お色気ピンク(爆)
ねぎが、気持ちブルー
岡ちゃんが、もじゃもじゃアフロ(笑)

だったわけです。
で、敵役がときさん。
仮面舞踏会でつけてそうなメガネを装着。怪しさ抜群。
残りの同輩メンバーが敵に襲われてるところを助けるんだけど
教われてたはずの一人の子が倒してしまう、っていうやつでした。

これを、昼食の「いただきます」の時にやって結構ウケたのですよ。

で、そのままそれを、打ち上げ飲みの時でも実行。
今度は「飲みたいんジャー」
気持ちブルーは不参加。
今度は、飲まされそうになってる子を助ける代わりに
自分が飲む、っていう(笑)
ホントに酒を飲まされてる人もいたんだけど
うちは練乳にイチゴシロップかかったものを飲まされました。。

まあ、ウケたんですよ。(笑)

そういうわけで、
何かネタを披露する機会にめぐり合うたびにやってたのです。
お色気ピンクが、えっちゃんになってたこともあったけど。
ちなみに、去年の合宿ではやらなかったな。

で、慰安旅行の飲みの時に
敵役ときさんの格好がすごいことに。
志村けんが腰につけてるような、
バレリーナを思わせるフリフリのスカートで
真ん中に白鳥がついてるやつあるっしょ。
アレをつけてたんですよ。
で、仮面舞踏会でつけてそうなメガネも装着してるので
怪しさ倍増(爆笑)

それ以来、敵の名前が「スワン伯爵」に。



それから、月日が流れて去年の12月(だったはず)
アフターで、同輩8人と1年生2人で駄弁ってたところ
「飲みたいんジャーを大きくしたい」というばっちょの発言により
どう大きくするか、で話が盛り上がりまして。

「スワン伯爵おるから、スワン夫人も作ろうぜ!」

スワン伯爵は飲み対決の時には絶対負けるので
「あなたっ!もっと飲みなさいよ!!」みたいなことを言わすんだそうな。


その会議の時は
スワン夫人の役はひろりろがやる、ってことに
なってたはずなんだけどな・・
いつの間に、うちになってたとは・・・
スポンサーサイト
2006/01/11 23:07 | 部活 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<どっち? | HOME | 恋がしたいよーーう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://candycolor815.blog24.fc2.com/tb.php/197-d37da992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。